女医とナース

サポート体制が充実した産婦人科へ行こう|赤ちゃんの為に

女性だけが原因ではない

メンズ

女性だけではない

不妊と言えば、女性に原因があると決めつける人もいます。ですが、それは古い考えで女性だけではなく男性にも原因があることもあります。それは、男性不妊と言われており徐々に認識がされてきています。この男性不妊ですが、精子の量が少ない、運動率が低い、形が良くないなどといった造精機能障害や精子が通過する管がふさがっているという精路通過障害、勃起や射精ができないという性機能障害などがあります。これらは、自分で自覚できる症状と自覚できない症状があり、男性によっては自分が男性不妊だと気付かないという人もいます。こういった男性は、病院で精子の検査を行なってもらったほうがいいので、不妊治療を受けようとしているのなら女性だけではなく男性も病院へ行くことをおすすめします。

漢方薬から始める

男性不妊を改善する方法としてあるのが漢方治療になります。漢方は、薬と違って自然由来の成分によって体質改善できるように促してくれる効果を期待できます。男性不妊で特に大事なのは、腎という部位になります。これは、漢方で生殖機能を管理しているとされている場所になります。腎の力が低下してしまうと、精子の量が減ってしまったり、動きが鈍くなってしまったり、奇形率が高くなってしまったりします。日常的に感じる症状としては、体から疲れが取れない、トイレが近い、体が冷えやすくなっているなどといったことが感じられるようになります。体の老化に関しても腎が弱くなったことで起こるとされているので、腎に効く漢方を飲んで男性不妊と同時に体に起こっている不調も改善できるようにしたほうがいいでしょう。